出会いカフェの実態と評判

出会いカフェ用語

Top / 出会いカフェ用語


出会いカフェ用語

割り切り女子がコッソリ使う
秘密のアングラ系サイト一覧

業界用語はどにでもあります。出会いカフェでも独特の用語が使われていますので、ある程度把握しておくと、お店を利用した時にまごつかずに済みます。しかし、調子に乗って普段の生活で頻繁に使用するのはやめた方がよいでしょう。デート中に使われると女性はドン引きしてしまいますので用語は自分からは使わない方がよいでしょう。

・回転女、回転娘:出会いカフェで気軽にデートに応じてくれるのですが、お店の外ではお茶をしたり、食事をした後、お小遣をゲットしたとたん帰ってしまう。という行動パターンを繰り返す女性のことです。つまり、本気で出会いを探しているわけではなく、アルバイトとして割り切ってお店に登録をしているのです。

・心づけ:通常のデートでかかる飲食代や交通費のようなもので、5000前後の支払いが必要です。やっとデートまでこぎつけたのにまたお金がかかるのかと思うでしょう。これは、デート代と考えるとよいかもしれません。

・茶飯:男性と店に出て、ご飯をご馳走してもらい、心づけやちチップを貰うことを目的とした援助交際のことを意味します。回転女は主に茶飯を繰り返してお金を稼いでいたりします。

・割り切り:肉体関係が目的で登録している女性のことを言います。出会いカフェの本来の目的とは異なっていますので、このような女性とは関わらない方が安心です。

・トーク:出会いカフェではトーク料金として設定されています。会話を楽しむということなので、気に入った女性がいたら、積極的にトークに誘うことが攻略のコツです。

マジックミラー:刑事ドラマでよく出てきますね。出会いカフェでは女性側には鏡の面が、男性側にはガラスの面が張られています。男性は女性の視線を気にせずに好みの相手を指名することができるのです。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional